​おおわに自然村について

当村は大鰐町のふるさと雇用再生支援事業として、大鰐町駒の台地区で約7ヘクタールの敷地内で循環型農業の体験ができるグリーンツーリズム施設と、それに併設する養豚場及び豚肉の加工場を有し、平成18年度創業しました。

当村の養豚場では、スーパー、コンビニ等から毎日大量に出る、廃棄弁当等の食物残さを飼料として加工した餌(飼料も自社で加工)を食べさせて地球にやさしい南津軽昔豚(レトロポーク)を育てています。古くて新しい取り組み、レトロポーク。循環型農法の入口から出口までを完結させ、子どもたちの未来のために、青森のすばらしい自然環境を守っていくのが使命と考えております。

​特別賞受賞
28_ef_img1.jpg

この度、公益社団法人中央畜産会主催の平成28年度エコフィードを活用した畜産物生産の優良事例表彰式において特別賞をいただきました。

​リサイクルループ実践に向け、ご協力いただいています各企業様一覧

・マックスバリュ

・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・コープ青森
・ワタミ
・幸楽苑
・ベストウェスタンホテルニューシティ弘前
・キャノンプレシジョン
・弘前航空電子
他 ※順不動

第3回食品産業もったいない大賞
審査委員会委員長賞受賞
img_89243_1.jpg

​この度、農林水産省補助事業 平成27年度食品ロス削減等総合対策事業「第3回食品産業もったいない大賞」において、食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞を受賞致しました。

​第10回 おおわに自然村 生ハム塾

今年度のスケジュールが決定致しました。
参加希望の方は下記参加申込書をダウンロードし、必要事項ご記入の上FAXまたはメールにてお申し込み下さい。
今年度は11月より開催致します。

​※会場は『おおわに自然村 生ハム工房』となりますので場所を間違えずにお越しください。

​                スケジュールもご確認いただけます。

map2017a_edited.png

 

 

現在、全国的に豚コレラ感染症が発生しているため立ち入りを制限させていただいております。